fbpx

醤人ブログBLOG

台風・豪雨被害 お見舞いとお願い

2019/11/06

 

社長の大髙衛です。

 

この秋に次々と襲ってきた台風15号、19号、そして10/25の集中豪雨によって

各地で被害に遭われた皆様方に、心よりのお見舞いと、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

私たち大髙醤油では15号では工場の一部に損傷を受け、

19号襲来の折は一時停電となりました。また、暴風雨の最中に千葉県は震度4の地震があり、これもドキリとさせられました。

しかし、日頃より地域でお世話になっている方々が次の日には駆けつけてくれて、

修繕してくれたり、発電機をお貸しして下さるなどのご厚情をいただき、

被害を最小限に食い止めることができました。

 

また、各地の皆様からご心配、ご支援の連絡も頂戴いたしました。

皆様、本当にありがとうございました。

 

現在も困難な状況下の方がたくさんいらっしゃいます。河川が氾濫した地域も多く、心が痛みます。

19号の際(10/12の日中)には千葉県市原市で竜巻と思われる強風で家屋が全半壊し、亡くなる方もいたことに衝撃を受けました。

10/25の集中豪雨でも犠牲者が…。

言葉が見つかりません。

 

改めて、被災された方々の早期の復旧を祈るとともに、私たちができることを継続してまいりたいと思う所存です。

 

自然災害の恐ろしさが年々増しているように感じます。

 

千葉県各地は3度の自然災害に見舞われましたが、立ち直りかけたところに次が襲ってくる、という経験は、

建物や暮らしの被害とともに、気持ちの面でもとても辛いものだと実感します。

自然災害に対して日頃から十分に備えをしておく必要を痛感しております。

 

皆様も、何より生命が大切です。

どうぞ防災対策を万全にしてお過ごしください。天災はいつやってくるかわかりません。

 

このような中ですが、皆様にお願いがあります。

 

千葉県も含め、たくさんの地域が被災しました。被災地の支援はさまざまな方法があると思います。

各地の復旧が落ち着いたら、ぜひとも被災した地域を観光し、地場産品や農産物などのお買い物をして「復興」にご協力いただけますと幸いです。

 

千葉県にはたくさんの美味しいもの、豊かな自然、観光スポットがあります。

宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川、長野、静岡、山梨、新潟なども同じくです。

 

この被災により、各地域の企業や農林業などは少なからず打撃を受けたことでしょう。

しかし皆、普段から魅力的な商品を丹精込めて作り、発信・提供している方々です。

 

被災は厳しいものですが、あえてこれを契機に、千葉県の、各地の、魅力を思い切り楽しんでください。

それが被災地で働く者にとって大きな励みになるはずです。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

徐々に秋から冬の気配が感じられるようになりました。どうぞ健康第一でお過ごし下さい。

 

 

LINEで送る
Pocket

 

トップに戻る